QooQ に変えました!

2020/01/14

Blogger に来て約3年。

これまで使ってきたテーマは「シンプル」と「Contempo」で、それぞれもう弄りたいとこが無くなる程にカスタマイズしまくってきたわけですが、年も明けたことだし、心機一転のいい機会でもあるので、久しぶりに新しいテーマに変えてみることにしました。

今回選んだテーマは最近人気の日本製無料テーマの「QooQ」です。

ラムネグimageシンプルで速い日本語bloggerテンプレート「QooQ」の紹介!blogger日本語テンプレート「QooQ(クーク)」紹介!SEO対策から関連記事までオールインパックになった表示の速いテンプレートですhttps://blog.dododori.com/create/program/blogger-qooq/

実はこれまでずっと公式テーマに拘っていて、サードパーティ製のテーマを使うのはちょっと抵抗があったんですが、段々公式テーマへの執着が薄れてきてた(新しいのが中々出ないせいもある?)上に、QooQ に公式以上の魅力があったという理由で自然とこういう選択になりました。

QooQ に惹かれたポイント

日本製無料テーマは他にも、Vaster2ZELO や、QooQ の前身である TokyoKyoto や、最近 ZELO の作者さんがリリースされた veta 等、魅力的なものはいくつかありますが、なぜ私が QooQ を選んだかというと・・・

まずはトップページのミニマムな構成のデザイン・レイアウトですね。

これまではPCだと横長のリスト風で、記事本文の概要が表示されるせいもあり、特にスマホだと情報量が過多でゴチャゴチャした感じだったのですが、 QooQ は本文表示は無く、PCではタイルが横2列に並んだグリッドレイアウトになっています。

実はこういう大きなサムネ画像のグリッドレイアウトへの憧れもあったんです(´▽`)。なので公式の Emporio も一応候補には挙げてました。

見た目だけでなく中身の HTML も非常にシンプルで構造もわかりやすく、カスタマイズも捗りました。
ただ無駄を省いただけでなく、高速化や SEOの最適化等の対応も抜かり無いという所も高評価なポイントです。

Contempo より前の旧バージョン(ウィジェットバージョン1)に戻るということが乗り換えを躊躇してた理由の一つではありましたが、シンプルテーマで扱い慣れてることもあり、自分にはこっちの方がやり易かったです。意外とデメリットよりもメリットの方が大きかったかも。

それではここから、主なカスタマイズの内容を纏めておきます。

カスタマイズまとめ (随時更新)


レイアウト・デザインでの主な変更点


前テーマから引き継いだり新たに追加したスクリプト、ウィジェット類


その他細かいカスタマイズ

  • フッターのコピーライトのブログ名にブログのリンクを付けた。
  • コピーライトの年表示を自動更新化
    今年は年です。
    HTML今年は<script>
    var Year=new Date();
    var Year=Year.getFullYear();
    document.write(Year);
    </script>年です。

  • Powered by Blogger にアイコンを付けた。
  • アーカイブウィジェットのトグルを「▶▼」から「>v」に変更。(現在はプルダウンメニューにしています)
  • 投稿・更新時刻横にアイコン
  • ラベル横にアイコン
  • 記事タイトル横に青丸

前テーマから引き継がなかったウィジェット(今後の導入は未定)


今後は…

とりあえず今のところはこんな感じで。ていうか、1週間でもうほぼ理想の状態に出来ちゃったんで、今後はもうこれ以上弄ることは無いかもw

ちなみに jQuery とか Font Awesome とか Adobe Fonts なんかも入ってますけど、 Pagespeed Insights での計測結果は PC が90台、モバイルが60~80台と高スコアを維持していました。スゴイですねえ。
※2020/1/23追記: 游ゴシックに戻しました。

こちらのモバイルの速度計測(Test My Site)での結果は2.7秒とちょっと遅めではありますが、以前の Contempo では3秒だったので、多少は改善されてるということでまあ良しとしましょう(^^;

というわけで、せっかくのいい状態を維持するためにも、カスタマイズはこの辺で妥協しといた方がいいですよね(´▽`)



ARCHIVE

RECENT POSTS